映画の並木道

古今の映画や海外ドラマについて紹介しています。ネタバレは基本的になく、ネタバレするときは事前にその旨を記しています。

『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』予告編のここに注目!

ついに、007シリーズ最新作『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の予告編第1号が公開されました。待ってました!早速観てみましたが、カッコいいー!最高です。本編がこれだけでも、映画館に行きます。 www.youtube.com この予告編だけで、見どころがたくさんあ…

ドラマ『バイス・プリンシパルズ』~毒ありすぎな学園ドラマ~

今回は、学校の副校長たちの熱いバトルを描いた、HBO制作の『バイス・プリンシパルズ』です。ネタバレなし。『バイス・プリンシパルズ』あらすじ 『バイス・プリンシパルズ』登場人物 キャスト 学園ドラマ? 『バイス・プリンシパルズ』は結局、面白いの?ダ…

映画『ドクター・スリープ』~スキャナーズを少々~

『シャイニング』の待望の続編『ドクター・スリープ』を観てきました。かなりハードルは高かったと思いますが、十分期待に応えている作品に仕上がっているなという印象でした。 1.あらすじ 2.キャスト 3.勝手に考察(ネタバレ) 4.この続編は成功か(ネ…

映画『ファースト・マン』~美しきかな、月~

アポロ11号で、人類史上初めて月面に降り立ったニール・アームストロングを描く『ファースト・マン』。映画館で観たかったんですけど、タイミングが合わず、今になってようやく鑑賞することができました。やっぱり、映画館で観たかったなあ。 1.あらすじ 2…

映画『セブン・シスターズ』~設定を生かした巧みな作品~

ときには、人に勧められた作品も見てみよう。結構、面白いことがあるから。そう思ったのは、自分はこの『セブン・シスターズ』という作品を全く知らなかったのですが、YouTubeやTwitterで紹介されているので知りました。実際に観てみると、これがとても面白…

理系の人間が『エイリアン:コヴェナント』に思うこと

『エイリアン』シリーズの何作目かよくわからないけど、とにかく今のところ最新の『エイリアン:コヴェナント』をやっと観ました。これで、『エイリアンVSプレデター』シリーズを除いて、『エイリアン』シリーズは完走です。 『エイリアン:コヴェナント』の…

映画館巡りvol.2

自分の好きな映画館を見つけるのも映画の楽しみ方である。ということで、自分が行ってきた東京・神奈川の映画館を紹介する記事の第2弾になります。今回は、シネコンが2つ、ミニシアターが2つです。ぜひ、自分に合った映画館が見つかると良いなと思います。…

『ゾンビランド:ダブルタップ』の見所はITオタクの対決にある!

いやー、最高でしたね。あの『ゾンビランド』が、これほどパワーアップするとは。キャストも監督も脚本家も、皆ビッグになっちゃったのに、こんなおバカで楽しい映画を作ってくれる彼らは最高です。1.あらすじ 2.新キャスト 3.ITオタク VS ITオタク 4.パ…

映画『盲目のメロディ インド式殺人狂騒曲』~サスペンスの新たな傑作~

やっぱり、インド映画は面白い。『きっと、うまくいく』はヒューマンドラマの傑作であるし、『バーフバリ』はいうまでもなく史上最強のアクション映画です。そして、今度はサスペンスの傑作までも生み出してしまった。もはや、インドの勢いはとどまるところ…

MGC3rd~ムービー・ガールズ・コレクション~

ちょっとマイナーだけど、自分が今注目している容姿端麗な女優たちを紹介する企画の第3弾です。なぜ第3回までいっているかというと、単に自分がこの記事を書いているのが一番楽しいからです。これからも書きます。 これまでは、このブログで紹介してきた作品…

検証!スパイのイニシャルは本当にJ.B.が多い?

「映画やドラマに登場するスパイのイニシャルはJ.B.になりがち」という都市伝説をご存じだろうか。しかし、その場で引き合いに出されるのは、大体ジェームズ・ボンドとジェイソン・ボーンだけ。これだけで、J.B.が多いと決めつけるわけにはいきません。とい…

映画『ハイ・ライズ』~理解不能で、オシャレでセクシー~

格差社会を描いた物語はたくさんありますが、それを究極の形にまで濃縮したものがこのハイ・ライズという高層ビルです。目次1.あらす 2.魅力あふれるトム・ヒドルストン 3.デザインは◎(ネタバレ) 4.脚色の難しさ 5.理解不能を楽しむ 6.まとめ 1.あ…

2010年代最高のサウンドトラック9選+α

2010年代もそろそろ終わりに近づいてきています。そろそろ、総まとめをしたい時期でもありますね。 ということで、今回は2010年代の映画のサウンドトラックに注目して振り返っていきましょう。傑作サントラといえば、70年代なら『スター・ウォーズ』、80年代…

映画『プロメテウス』~創造主を探す旅の始まり~

自分は、リドリー・スコットの『エイリアン』が好きで、歴史の残る傑作だと思っています。ものすごく怖いんだけど、SFとしてのデザインは非常に洗練されていて、エイリアンの造形も好き。SFとしてもホラーとしても、大傑作です。 『プロメテウス』は、そんな…

映画ブログと著作権ー応用編ー

ここまで、映画ブログやTwitterで使ってはいけない画像や使っても良い画像について見ていきました。今度は、これらの画像をどのように利用するのが良いのかを紹介していきます。 1.場面別おすすめの方法 映画ポスターを使いたい 映画のロゴを使いたい 有名…

映画ブログと著作権ーセーフ編ー

前の記事では、特に映画ブログにおいて、著作権的にやってはいけないことをまとまていきました。 ここまでダメダメ言われると、もう何もできないんじゃないかとも思ってしまいますが、ちゃんと著作権を守った上でも使える画像はちゃんとあります。今回は、著…

映画ブログと著作権ーアウト編ー

映画ブログを書く人にとって、著作権ほど厄介なものはないです。あれもダメ、これもダメ、フリー素材だから良いかと思いきや実は気を付けなくちゃいけなかったり。 そこで、ここでは特に映画などの映像作品について書くときに気を付けるべきことと、使うと便…

ディズニードラマ『ガール・ミーツ・ワールド』が胸アツ

ディズニードラマをご覧になったことはありますか?基本的に、ティーンエイジャーが主人公で、学園もののシチュエーションコメディです。NHKでも少しやっていますが、BSのDlifeでは常に5本ぐらいやっています。 そんなディズニードラマの中で、私のイチ押し…

映画『特捜部Q 檻の中の女』~犯人の目的とは~

北欧の大人気ミステリー『特捜部Q』シリーズ第一弾です。いろんな国にミステリー映画・小説存在しますが、今最もクオリティが高い地域の一つが、北欧です。そんな北欧ミステリーの入門として、この『特捜部Q』はおすすめです。 1.あらすじ 2.特捜部Qとは 3…

SNOWで話題!ダヴ・キャメロンって誰?

最近、SNOWの新しい機能で「そっくり診断」が人気なようです。この機能を使うとと、自分とそっくりな芸能人を客観的に見つけてくれます。そこで、少し噂になっているのが、「SNOWって、困ったらダヴ・キャメロン出してんじゃね?」という説。 この説の詳細は…

映画『ゾンビ』~70年代痛快アクション~

今回のゾンビ映画は、そのままずばり『ゾンビ』(1978年)。監督は、ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロです。やっぱり、ゾンビ映画を観るなら、ロメロぐらいは観ておかないとね。 1.あらすじ&監督紹介 2.70年代アクション 3.ぶちっ、ぐちょぐちょ 4.シ…

映画『ハート・ロッカー』~すぐそこに、死がある~

戦争映画って、重いので、そんなにいつも観たいとは思えないのですが、ときどき観ると色々学べて良い。戦争の実態とか、映画の撮り方とか。名監督と言われる人は、少なくとも一本ぐらいは戦争映画を撮っているものなので、その監督の特徴を比較するには絶好…

映画『特捜部Q キジ殺し』~北欧ミステリーであるということ~

北欧ミステリーはすごい! という噂は常々聞いていたのですが、これまで小説も映画もほとんど観られていませんでした。でも、ミステリー好きな自分がこの大きなフィールドをみすみす見逃すわけにはいかないと思い、先日観たのが『特捜部Q キジ殺し』(2014年)…

あのドラマはまだ続いているの?今期の海外ドラマを総ざらい

今期の海外ドラマは打ち切りが多くて悲しい。『ゲーム・オブ・スローンズ』が終わり、『SUITS/スーツ』や『ビッグ・バン・セオリー』も終了です。 それでも、もちろんまだ続いているドラマもあります。果たして、どのドラマがまだ続いて、何が終わるのでしょ…

映画『ロボット2.0』~スーパースター降臨!~

7年ほど前に公開されるや、なんじゃこの映画は!とカルト的なブームを巻き起こした破天荒インド映画『ロボット』。ついに、その続編がパワーアップして帰ってきました。おかえり、ラジニカーント!おかえり、チッティ! 1.あらすじ 2.スーパースター 3.『…

映画『地球の静止する日』~元祖社会派SF~

今回の古典映画は1951年に公開された『地球の静止する日』です。自分もそんなに古典映画を観ている方ではないので、現代的な目線で感想を書いていきたいと思います。 ※『地球が静止する日』(2008年)は、この映画のリメイクです。 1.あらすじ 2.洗練された…

映画『タロットカード殺人事件』~アガサ・クリスティ×ウディ・アレン~

ウディ・アレン味がありましたねえ。今回は、ウディ・アレン本人が出演しているということで、いつもよりもウディ・アレン味が強め。 この記事が何分で読めるかは知りませんが、ウディ・アレンという言葉が21回出てきます。 1.あらすじ 2.キャスト 3.アガ…

MGC 2nd ~ムービー・ガールズ・コレクション~

映画やドラマに登場した女優の中で、特に可愛いと思った人たちをピックアップして紹介する記事の第2弾です。MGCとは、ムービー・ガールズ・コレクションの略で、私が勝手に名付けました。対象は、これまでにこのブログで扱ってきた60本以上の映画・ドラマに…

映画『ゾンビ・ガール』~ラブコメとして◎~

これは本当にゾンビ映画なのか⁉ あなたのゾンビに対する常識を覆す、超絶ラブコメ・ゾンビ・ムービー!1.あらすじホラー映画好きの青年マックスは、エコ好きで完全菜食主義者の美女エブリンと付き合っていた。しかし、エブリンの束縛に我慢できなくなったマ…

映画『レジェンド 狂気の美学』~トム・ハーディ×2~

トム・ハーディが良いですねえ。トムが一人二役を演じているなんて、美味しすぎるではありませんか。1.あらすじ ロンドンに実在したギャングのレジー・クレイとロン・クレイの双子を描いた実話。1960年代当時、クレイ兄弟はロンドンを完全に牛耳っていた。…